1. JBMIA知的財産委員会
  2. 模倣品対策
  3. 共同摘発活動

共同摘発活動の紹介

トナー模倣品業者が一社で複数のブランドを扱っていることに対応して、2006年から共同で摘発活動を進めています。共同摘発を行うだけでなく、摘発自体の効率化を図るべく検討を行う「摘発促進チーム」と将来の市場改善や摘発活動の協力体制の強化を目指す「対外活動チーム」を設置し、模倣品業者撲滅を目標に、環境に応じた適切かつ効果的な対策を行っています。

共同摘発活動概念図