1. JBMIA知的財産委員会
  2. 模倣品対策
  3. 税関向け活動

税関との協力活動の成果

日本税関:共同識別研修

2014年度より、日本各地の税関において、各年2回の識別研修を開催することができました。毎年多くの税関職員の方々に参加いただいており、参加された職員の方からは「多くの権利者の識別ポイントを効率良く知ることができる」、「実際のサンプルを見ながら説明を聞くことができ、分かりやすい」など、好意的なご意見をいただきました。

また、参加職員の方々には少人数のグループに分かれていただき、各参加企業のテーブルにて説明を聞いていただく形式としているため、近い距離で説明を聞いていただくことができ、活発な質疑応答など双方向のコミュニケーションがなされることで、より理解を深めていただくことができていると考えています。また、知的財産調査官や税関職員との情報交換の貴重な機会としても活用させていただいています。

2016年度

2016年度共同識別研修
日時・場所 2016/11/11 横浜税関本関
2016/11/17 東京税関本関
参加職員数 合計42名
参加企業 キヤノン、京セラドキュメントソリューションズ、セイコーエプソン、パナソニック、リコー

2015年度

2015年度共同識別研修
日時・場所 2015/9/10 神戸税関本関
2015/10/6 名古屋税関本関
参加職員数 合計47名
参加企業 キヤノン、京セラドキュメントソリューションズ、セイコーエプソン、パナソニック、リコー

2014年度

2014年度共同識別研修
日時・場所 2014/9/30 東京税関本関
2014/10/16 大阪税関本関
参加職員数 合計40名
参加企業 キヤノン、セイコーエプソン、パナソニック、リコー

日本税関:財務省税関研修所主催の研修

2014年度より各年1回、全国税関における知的財産侵害物品の取締業務に携わる職員を対象とした研修に講師を派遣しております。昨年度は2016/11/17に税関研修所において講義を実施しました。